高校生向け

高校生向け、あるいは高校生でも理解できる動画です。大学院生がもつ独自の視点で、学校の先生とは一風違った形で皆さんに情報を提供します。インド式計算学園祭潜入動画もご覧ください。
サムネイルをクリックするとYouTubeが開きます。

特別講義

理科の選択の仕方

理科の選択の仕方
理科の選択において「何をとろう・・・」「どれを受験で使うべきか・・・」と悩んでいませんか?高校の物理、化学、生物、地学を全てマスターした理系大学院生が正しい選択の仕方を教えます。YouTubeだって正しい理科の選択を助ける最新のツール。でんぢゃらすじーさん知らなかったらごめん。

テイラー展開の気持ち

テイラー展開の気持ち
大学初年度で習う「テイラー展開」を背景とした受験数学の問題は非常に多く、さらには受験物理で使用する数学的な近似の正体は全て「テイラー展開」です。大学数学を少しだけ先取りして楽しい受験生活を送ろう!フクロウ!毛利小五郎。(初めてテイラー展開に触れる高校生は画面最初に現れる定義式をよく見てからご覧下さい)

双曲線関数とは何か

双曲線関数とは何か
指数関数を組みあわせてできる不思議な関数、それが「双曲線関数」です。受験勉強に熱心に取り組む高校生ならば『絶対に』見たことがある式なはずです。その関数が大学数学の中で「双曲線関数」と呼ばれることを知っているか否かが受験の合否を決めかねない、かは知りませんが、知ってた方が格好良い。確実に。

電子配置の基本

電子配置の基本
電子はどの順番でどの位置に詰まっていくのか。という問題は高校では「電子殻」という概念で習いますが、大学レベルの化学ではより詳細に「電子軌道」と呼ばれる概念で理解することになります。「なんで遷移元素は同族で性質が似ないのだろう?」と疑問に思っていた人に是非みてもらいたい作品です。運動部だった人、少しノスタルジックになるかも。

立体角

立体角
二次元での角度が「平面角」、では三次元の角度というものはあるのでしょうか?その答えが「立体角」です。考えの基礎となるのは二次元における「弧度法」なので弧度法の復習から入り、その自然な拡張として立体角の定義をお話しします。後半は三次元極座標に精通している人向けとなっていますが、前半部分は高校生から理解できるようになっています。あ、ボケるスペースが(文字数

ウォリスの積分公式

ウォリスの積分公式
三角関数の累乗が素早く積分できる「ウォリスの積分公式」は大学の数学や物理を学んでいると頻繁に現れます。一方で、その内容や証明は高校数学の範囲に収まっているため、入試問題としても多く取り上げられています。公式の中には「二重階乗」というカッチョいいものが出てきますが、しっかりと解説しています。なお、ボケは渋滞ぎみ。