流体力学

「気体」や「液体」のように、自由にその形を変化させる物質を扱う流体力学についての動画です。
サムネイルをクリックするとYouTubeが開きます。

特別講義

ナビエストークス方程式\UTF{2460}(数学的・物理的意味)

ナビエストークス方程式①(数学的・物理的意味)
全4回に分けて解説していくナビエストークス方程式の講義の一本目です。第1回の授業では、そもそもナビエストークス方程式とは何なのか、といった所から解説します。解いたら100万ドルもらえる方程式、導出できても1円も貰えないけど頑張ろう

ナビエストークス方程式\UTF{2461}(物質微分)

ナビエストークス方程式➁(物質微分)
ナビエストークス方程式を理解する上で最初の難所となるのが「物質微分」です。速度の時間微分が加速度にならないのは何故でしょう?それには「場」という概念を理解する必要があります。方程式の中でダブルピースをしながら微笑むキュートな奴の正体を暴きます。

ナビエストークス方程式\UTF{2462}(圧力・外力)

ナビエストークス方程式③(圧力・外力)
なぜ圧力項に負の勾配が現れるのか、導出を一度見れば忘れなくなります。流体にかかる外力とは何か、具体例を通して説明します。「流体力学」の本質は「力の分類・分解」にあります。その真髄にふれよう。今でも後悔しているファボゼロのボケも(残念ながら)収録。

ナビエストークス方程式\UTF{2463}(粘性力)

ナビエストークス方程式➃(粘性力)
ナビエストークス方程式の最大の難所、「粘性力」を扱います。これはいわゆる「応力」というもので多くの理系大学生を混乱(あるいは留年)に陥れる悪魔の単元です。ここでは粘性力がなぜこのような形になるか、という問題を具体例を通して納得してもらう構成にしています。授業の構成に悩みすぎて寿命が縮んだ渾身の一作。