量子力学

量子力学のおすすめ参考書です。途中で投げださず、頑張りましょう。

現代の量子力学(上) J.J.Sakurai著
これを読まずして量子力学をやっている人はいるのだろうか?もし居たらそれは天才か化け物か?と思うぐらい名著。実際、この本を読むまでは量子力学の理解が常にフワフワしていたが、それらが一気に晴れる快感を味わった一冊。量子力学で色々と苦戦したあと、もう一度初心にかえる気持ちで読んでほしい。ブラケット形式から始まる一風変わった最高の名著。

量子力学(I) 小出昭一郎著
一冊目に読むものとして非常におススメできる標準的な教科書。途中で必要になる数学の知識(線形代数、フーリエ解析、特殊関数論)についても丁寧に書かれているので勉強しやすい。量子力学は一冊勉強しただけ理解できるものではないので、あまりムキにならずとりあえず先まで読み進めてみてほしい。