一般向け(数学)

一般向けに書かれた数学の本を紹介します。

数学ガール 結城浩著
高校一年生の夏、この本に出会って衝撃を受けた。「高校生の男子が可愛い女の子に囲まれて数学をする」だと?なんだこの本は!SFかよ!あほたれ!と思った。むろんどハマりし、ときにはお風呂に持ち込んで読みふけった(浴槽に落として二回買い直した)。内容は「フィボナッチ数列」を主な題材として、その過程で「テイラー展開」や「母関数」など大学数学の入り口へやさしく案内してくれる。知的好奇心をくすぐりたい全国の若者よ。全員嫁。間違えた。全員読め。